メールでのお問い合わせはこちら
パンフレットのダウンロードはこちら
  • 地盤調査
  • 地盤改良・杭打・杭抜
  • 土壌調査・対策工事
ご挨拶・会社概要
採用情報
企業獲得ランク「aa」取得

G-ECSパイル工法
ガイアスーパーパイル工法

G-ECSパイル工法

国土交通大臣認定工法

G-ECSパイル工法とは、独自の杭先端翼形状により、先端支持力だけで十分支持力を発揮します。
また、独自の施工管理法により設定された管理値をもとに、計測器を搭載した施工機械が埋設状況を徹底管理し、安全で確実な施工を実現します。

G-ECSパイル工法イメージ
G-ECSパイル工法建築技術性能証明書01

短期引抜き許容支持率早見表 tRa(kN)

短期引抜き許容支持率早見表

ガイアスーパーパイル工法

国土交通大臣認定工法

ガイアスーパーパイル工法とは、多種の径・厚さをそろえ、地盤データ、建物規模に応じて経済設計ができます。
また、独自の打ち止め管理方式により、指標値を地盤調査結果と照合して、指標値が所定の範囲に収まっていることを確認して打ち止めします。

  • ガイアスーパーパイル工法建築技術性能証明書01
  • ガイアスーパーパイル工法建築技術性能証明書02

工法の特徴

小口径鋼管(φ114.3、φ139.8、φ165.2、φ190.7、φ216.3、φ267.4、φ318.5、φ355.6、φ406.4、φ457.2)の先端に半円形の拡翼2枚と三角形の掘削刃を取り付けた回転貫入鋼管杭であり、幅広いニーズに対応する大臣認定工法です。

  • ガイアスーパーパイル工法1
  • ガイアスーパーパイル工法2
  • ガイアスーパーパイル工法3